ネコラインの魅力

ネコラインの魅力

まぐろの趣味

こんにちは。荒波まぐろでございます。

突然だけど、私の趣味、絵を描く事なの。上手い下手どうのじゃなく、ただ絵を描く事が好きなのよ。毎日描いてるわけじゃないけど、たまに無性に描きたくなるのよね。そんな時は一日中描いてるわ。で、出来上がった絵は自己満足で終わりよ。誰かに見せるでもなく、部屋に飾るでもなく。でも情が入ってるから捨てるには・・・ってことで押し入れにしまってあるわ。いくつも。

ネコライン

そんな絵を描く事が趣味な私。何回描いても満足できないものがあるの。それは・・・

ネコライン

よ。ネコラインって何?猫の身体のラインよ。あの首から背中を通ってお尻までの丸みをおびてる曲線は、私の中で最高の美のラインなのよ。猫が丸くなろうが飛び跳ねようが反り返ろうが・・・とにかくどんな格好になっても、そのネコラインは美しい曲線なの。
そんなネコライン。描いても描いても満足できないの。何枚描いてもその美しさが表現出来ないのよね。線一本で、あの柔軟さと躍動感を表現したいけど出来ないくやしさ・・・誰か分かるかしら?
ちなみに猫が大好きってわけじゃないのよ。飼ってるの犬だし・・ただネコラインに惚れてるのよ。

女ライン

ネコラインと同じ流れよ。女性の身体のライン

女ライン

よ。ちなみに「にょライン」ってよぶわ。この女ラインもすごく難しいの。女性の美しい身体の曲線。絵にしようとしても出来ないのよ。特に腰から太ももにかけてのラインは美しいわ。やっぱり何度描いても満足できるラインが描けないのよ。あの色気と母性っていうか安心感っていうか、そういうのが上手く表現できないのよね。

ネコラインにしろ女ラインにしろ私の中では

究極の曲線美

なのよ。私、まぐろの永遠のテーマね。

宮崎駿浦沢直樹

私が「これは描けない」って断念してるものが他にもあるの。

宮崎駿さん浦沢直樹さんが描く人物よ。

お二人が描くキャラクターは、すごくシンプルな絵に見えるけど、真似しようとしても出来ないのよ。すごく不思議なのね。ちょっとでも線の角度を間違えちゃうと全く別物になっちゃうのよね。
浦沢さんの描くキャラクターは面白いわ。特にキャラクターの国籍の違いをあんなにシンプルな表現で描ききる能力。アメリカ人、中東、アジア、日本人・・・パット見てどこの国の人なのか分かるのよね。観察力とそれをかたちにする技術力。私の中でナンバーワンの漫画家よ!

上からもの言ってるみたいでごめんなさいね。この口調を文字にするとどうしてもこんな上からになっちゃうのよ。ブログの内容によってキャラ変えようかしら・・・

荒波まぐろでした。では、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です